2週間の無料トライアル
Home >> 見逃し配信 TBS >> この世界の片隅に 第8話 あらすじ

この世界の片隅に 第8話 あらすじ

JUGEMテーマ:動画配信サービス



この世界の片隅に 第8話 が終わりました

さて、どうなったのか

まずは、あらすじを

すず(松本穂香)達は広島の方角に巨大なきのこ雲を目撃。
実家の家族を心配するすずだが、医療経験がないため救助トラックに乗せてもらえない。
そんな折、すず達は空から降ってきたビラ「伝単」を拾う。
そこには降伏勧告の文言が書かれており、すずは怒りをあらわにする。
そして1945(昭和20)年8月15日。ラジオの前に集まった一同は終戦を告げる玉音放送を耳にする。
日本の敗戦を知ったすずは納得できず取り乱す。

続きが気になります。

見逃したという方は、もっとですね

見逃したという方に、見逃し配信があります。

無料でお試しですから、気軽に楽しめます

この世界の片隅に 第8話はこちら
mezonpachi | - | trackbacks(0) | pookmark | category:見逃し配信 TBS
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Trackback


SEO対策テンプレート