2週間の無料トライアル
Home >> 見逃し配信 フジテレビ >> いつかこの雨がやむ日まで 第6話 あらすじ

いつかこの雨がやむ日まで 第6話 あらすじ

JUGEMテーマ:動画配信サービス



いつかこの雨がやむ日まで 第6話終わりました

どうでした。

まずは、あらすじ

ついに結ばれたひかり(渡辺麻友)と和也(堀井新太)。國彦(桐山漣)は千尋(星野真里)から、
麻美(三倉茉奈)が宿した子の父親は天竺(吹越満)だと聞き、麻美殺害の真犯人は天竺ではと疑い始めていた。
劇団ではひかりが天竺からジュリエット役に改めて指名され、殺人犯の妹として舞台に立つ覚悟を問われる。
そんな中、沙耶(筧美和子)が入団希望者として現れる。一方、剛田(木村祐一)は國彦の居場所を突き止め、
ある事実を告げる。

さて、見逃してしまったという方には、見逃し配信があります。

お試しは、無料ですから。

いつかこの雨がやむ日まで 第6話はこちら
mezonpachi | - | trackbacks(0) | pookmark | category:見逃し配信 フジテレビ
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Trackback


SEO対策テンプレート